2012年11月23日 (金)

スマイルプリキュアの教典:Q

どもども、

世間は明日から3連休、だというのにシコシコ受付嬢しとるボウズですー♪

休み前ってこともあって、

普段の平日夜には見かけないお客様もチラホラいたりして、

ちょっと新鮮☆

一つ前の記事にも書いたんですが、

店内暖房ガンガンで超ぽかぽかゆえ、私、ボウズもパンツ姿のハーフネイキッドになってまーす(迷惑w)

Photo_3

さて、ぽかぽか……といえば、

Photo_2

エヴァンゲリオンですが、

Q1

17日から上映の「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」はもう観ましたかーー?

っか、このポスター、BLってか、もろホモォだぉねwww

観た感想は……自分にはあんまし理解できんかったんですが、

色々かっちょよくってもう2回くらいは観に行きたいな、ってwww

そして、

そのエヴァンゲリオンQを鑑賞後、そのまま間髪入れずに、

「劇場版・スマイルプリキュア」と「悪の教典」も観たんですけど、

観た順番が悪かったのか、最後教典にしたもんだから…

げんなりしまくっちゃってその後のエロの予定、すっ飛ばしてしまいましたとさ☆

(あ、いちおう、会ってゴハンとかはしたんですけどエロのみキャンセルっすからね、

全キャンセルするほどひとでなしなボウズではありませんwww←苦しい言い訳)

殺戮系の映画好きですし、

教典自体映像とか内容もクオリティ高くて良かったと思うんですけど、

精神的にイカれてるからって「責任能力がない」とかほざいて、

好き勝手に理不尽な殺戮を繰り返すってのーがどーにもこーにも後味悪くってね…。

ま、でも、世の中にはどーにもこーにもできない理不尽なことだらけですからねぇ。

とせっかくの休日をモヤモヤとしたまま終わらせた私だったのです。。。トホホ

みなさんは3連休充実させてくださいね。

もち!ここバハムでハテーンだぉね?

週末、ボウズが現れるかも!?かも!!ニャ♪

|

2010年7月 7日 (水)

踊る告白で、乳首いじって(笑) [ボウズの喜怒哀楽]

こんばんはー。

血迷ったタイトル、なんのこっちゃ、なボウズです☆

えっとですねー、

先週は松たか子主演の「告白」を、

Photo

今週は「踊る大捜査線THE MOVIE 3」を、見に行ったわけです。

3

基本映画見ない自分としては珍しいわけであります。

あ、ちなみにおひとりSUMMERで行きました。笑

ま、ネタバレしちゃうんで多くは語れないんですが、

踊るは、つまらん!!

和久さん(故・いかりや長介)好きで見てたんで、

(てかそれ以外のキャストで好きなの内田有紀しかいねーし)

Photo_2

いちお見届けないとってことだったんだけど、

いい意味で決別できました。

さらば、踊るシリーズ。笑

しかし、↑このシーンはめっちゃ泣きましたなー。(踊る1)

3_2

新キャラもイマイチ、

織田クン、柳葉サンも老けすぎちゃいましたねー。

でもきっと「踊る」特有のぬるーい笑いのツボがハマる人なら、

大丈夫かと。

ボウズの琴線には全く触れぬまま終わっちまいました。

「告白」は、

松サンが最愛の娘を殺した教え子(生徒)に復讐するという展開なんですが、

その魅せ方として、映像とか音とかはとてもよかったと思います!!

大体のあらすじがわかってて見たけども退屈どころかグイグイ引き込まれたし。

ただ、

結局みんなエゴの押し付けって感じで見終わった後、

気分いいものではありませんでした。

確かに大切な人を失った悲しみってのが辛いのはわかります。

でも、

それをココロもカラダも形成されてない未成年に、

こういう形で思い知らせるのってオトナの振る舞いとして正直疑問。

親の子を思う気持ちが狂気にさせるってありがちな正当化した言い訳とか、

ボウズ的には絶対”ナシ”なんだよね。

だって、そもそも、学校に娘連れてくるオマエ(松さん)が悪いんじゃん!!

この犯人(生徒)含め、

若人で命の重みをわかってないヤツのが悪いのに、

そんなのに殺されて泣き寝入りしろなんてムチャだよ。

ってのが大半なんですかね……。

だからって、正当化すんのもなー、うーむ………。

ちと重くなりすぎちゃうので、ここまで!!

ちなみに、タイトルの「乳首いじって」は、検索ワードランキングで見事6位に入ってて、

ププッってきちゃったんで、入れてみました。笑

ボウズの琴線なんて所詮こんなもんでーす☆

VIVA!! 七夕の夜、彦星yo!! 織姫yeah!!

|